電気電子システム工学科



エレクトロニクス

トップ > 電気電子システム工学科で学びたい方へ

入学を考えている方・受験生のみなさん

埼玉大学電気電子システム工学科(「サイダイ・でんでん」)で勉強しませんか。

関連情報

今年の試験はどうなっているの?

電気電子システム工学科では学生を募集しています。募集人員は以下の通りです。

    平成28年度学生募集:入学定員77名
  • 一般入試・前期:37名
  • 一般入試・後期:40名
  • 特別入試・帰国:若干名
  • 特別入試・私費:若干名

入学試験の詳細はこちらを参照して下さい。


「サイダイ・でんでん」を選ぶ5つの理由


  • 電気電子に興味があるけど、受験に何か特別なことが必要?

    ぜひ電気電子・通信・電力・コンピュータ関係に興味のある人はぜひ受験して下さい。受験時に特別な知識や技能は必要ありません。本学科は下記のような学生を募集しています。埼玉大学 電気電子システム工学科で電気電子に関わるさまざまな技術や能力を身につけてみませんか。

    アドミッション・ポリシー

    本学科案内にあるように、最先端の学問・技術は各分野を横断し、またさまざまな分野が結合して成り立っています。従って、大学卒業後に社会で活躍できるためには,在学中に専門分野の基礎学力を修得しておくことが必要です。また、自分が新たに開発した技術の優位性ならびに研究成果の重要性を社会に広く認識させるためには、コミュニケーション能力も要求されます。そこで、当電気電子システム工学科では、在学中に基礎学力とコミュニケーション・プレゼンテーション能力が修得できるように、電気電子システム工学に関心を持たれている皆さんには、高校での勉強において以下の点に留意していただくことを希望します。

    まず、数学と物理は、電磁気・電気回路・電子回路・コンピュータ等を理解する上で基礎となる科目です。単に公式の暗記にとどまらず、数学・物理・化学に基づく論理的思考力を養うことが望まれます。また、今日のグローバル化された社会では、国語に加え英語による発表も重要となっています。全世界の研究者・技術者との議論においては英語が共通語です。

    以上より、当学科では、大学における専門科目の基礎学力が修得でき、またコミュニケーション能力を得るのに必要な数学・物理・化学・英語の学力を有し、電気電子システム工学を通じて、グローバルな視点を有して国際社会に貢献する意欲のある方を募集しています。

    工学部アドミッションポリシーはこちらを参照して下さい。


    入学したら何が学べるの?

    充実した学部教育


    卒業研究で何が研究できるの?

    魅力的な最先端の研究

    4年生になると研究室に配属され、1年間をかけて卒業研究に取り組みます。研究室内での様々な研究活動に取り組んだり、研究成果の発表会に 参加することを通じて、基礎的な研究能力やプレゼンテーション技術を習得することができます。卒業研究で身につけた力は就職後や大学院進学後に多いに役立てることができるでしょう。
    詳細はこちらを参照して下さい.


    卒業したらどんな仕事に就けるの?

    大学院進学

    現在、工学部電気電子システム工学科で学んだ学生の70%以上が大学院博士前期課程に進学しています。

    就職先

    工学部卒業後、大学院修了後はさまざまな業界に就職し、幅広く活躍しています。
    詳細はこちらを参照して下さい。

    資格の取得

    さまざまな資格の取得が可能です。

    • 電気主任技術者
    • 電気通信主任技術者
    • 無線従事者
    • 高等学校教諭1種免許状(工業)


    受験生向け情報

    でんでんリンク

    大学リンク

    ページのトップへ戻る