電気電子システム工学科



エレクトロニクス

トップ > 大学院で学びたい方へ

大学院で学びたい方へ

埼玉大学電気電子システム工学コースで最先端の研究をしませんか。

募集要項の請求ほか、不明な点は本学理工学研究科 (電話: 048-858-3430)へ。


平成29年度学生募集

電気電子システム工学コースでは学生を募集しています。募集人員は以下の通りです。

    専攻名:数理電子情報系専攻電気電子システム工学コース
  • 口述試験(7月実施):26名
  • 筆答試験(8月実施):20名

アドミッションポリシー

  1. 数学、物理、英語などの基礎学力および電気電子工学に関する専門基礎知識を有する人
  2. 電気・電子・情報通信分野に興味を持ち、専門知識と能力を向上させ、独創的かつ先端的な研究開発を積極的に行う意欲を持つ人
  3. 優れた人間性を備え、国際的に活躍し、社会へ貢献する意欲のある人

出願手続きおよび試験等について

理工学研究科入試情報のページを参照してください。


博士前期課程学生募集と試験の流れ


願書提出から入学までのスケジュール

時期事項
5月下旬~6月上旬募集要項配布
6月中旬入学願書受付
7月上旬受験票送付
あわせて口述試験、筆答試験のどちらを受験するか通知
※口述試験受験が許可されない者は筆答試験受験のこと
7月上旬口述試験実施
筆答試験免除者(口述試験合格者)発表
8月下旬(1日目)筆答試験
8月下旬(2日目)面接試験(筆答試験受験者のみ)
9月上旬合格者発表
10月中旬入学確約書提出
3月中旬入学手続き

口述試験について

  • 口述試験は発表形式で行い、口頭で質疑応答をします。
  • 口述試験合格者は、後日行われる筆答試験を免除されます。
  • 口述試験の試験内容については募集要項を参照してください。
  • TOEIC/TOEFLの成績による英語学力検査を行います。
  • なお、口述試験を希望しても口述試験受験が許可されない場合があります。その場合は、筆答試験を受験して頂きます。

筆答試験について

筆答試験検査科目および配点は募集要項を参照してください。

秋季入学について

10月入学生を若干名募集します。 受験資格等、詳細は募集要項を参照してください。

TOEIC/TOEFLの成績利用について

埼玉大学大学院理工学研究科数理電子情報系専攻電気電子システム工学コースでは、入学試験における外国語(英語)の学力検査として、筆記試験を実施せず、替わりにTOEICまたはTOEFLのスコアを用います。また、口述試験においても、TOEICまたはTOEFLのスコアを用いて英語の学力検査を行います。

電気電子システム工学コースの受験を希望する場合、以下の補足事項を参照し、事前にTOEICまたはTOEFLを受験しスコア票を取得しておいてください。スコア票の提出方法については、入試募集要項に示します。

【注意】入試までの間に開催されるTOEIC/TOEFLの試験は、その回数が限られているので、これからTOEIC/TOEFLを受験する者は試験開催日程に注意してください。



受験生向け情報

でんでんリンク

大学リンク

ページのトップへ戻る