埼玉大学大学院理工学研究科博士前期課程数理電子情報系専攻電気電子システム工学コース
 





埼玉大学

The Course in Electrical and Electronic Systems

大学院博士前期課程入試へのTOEIC/TOEFL の成績利用について

埼玉大学大学院理工学研究科数理電子情報系専攻電気電子システム工学コースでは、入学試験における外国語(英語)の学力検査として、筆記試験を実施せず、替わりにTOEICまたはTOEFLのスコアを用いることとしました。
また、口述試験においても、TOEICまたはTOEFLのスコアを用いて英語の学力検査を行います。
電気電子システム工学コースの受験を希望する場合、以下の補足事項を参照し、事前にTOEICまたはTOEFLを受験しスコア票を取得しておいてください。スコア票の提出方法については、入試募集要項に示します。


TOEIC/TOEFLテスト受験に関する補足事項

(平成25年4月入学生募集時の適用事項です。以下の記載内容に募集要項と齟齬がある場合、募集要項の記載内容を正式とします。)
外国語の評価はTOEIC(IP を含む)またはTOEFL(PBT、iBT)の成績を用いて行う。 成績提出日より3年以内に実施された試験の成績を有効とする。受験生はTOEICの成績(公式認定書またはスコアレポートの原本とそのコピー1部)またはTOEFLの成績(受験者用控 えスコア票(Examinee's Score Report)の原本及びそのコピー1部)を出願時または筆答試験時に提出すること。
原本は面接後、返却する。TOEICまたはTOEFLの成績は、外国語100点満点に以下のように換算して評価する。
(1) TOEIC(IP を含む):TOEIC得点×100 / 780、ただし100点を上限とする。
(2) TOEFL(PBT):TOEIC点=(TOEFL(PBT)点− 296)/ 0.348 を使いTOEIC点数に換算する。
(3) TOEFL(iBT)の得点は、ETSから公表されている換算表によりTOEFL(PBT)の得点に換算し、(2)の方法で計算する。

【注意】入試までの間に開催されるTOEIC/TOEFLの試験は、その回数が限られているので、これからTOEIC/TOEFLを受験する者は試験開催日程に注意してください。TOEIC/TOEFLに関する詳細は下記のホームページを参照してください。
TOEIC: http://www.toeic.or.jp
TOEFL: http://www.cieej.or.jp/toefl/toefl/index.html

募集要項の請求ほか、不明な点は本学理工学研究科 (電話: 048-858-3430)へ。


プリンタ出力用画面 友達に伝える
検索
カレンダー
前月2019年 2月翌月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
<今日>
今日の予定
予定なし
今後の予定
予定なし
クイックリンク